効率的なルテインの摂取方法

 

 

ルテインは目の中の水晶体や黄斑部に存在している成分で、より多く貯蓄することで目の健康を保ちます。光から目を守るため「天然のサングラス」と呼ばれているルテインは、強力な抗酸化作用を持ち、外部からのダメージを防ぎます。ルテインはサプリメントや食品から摂取することが出来ます。今回はルテインの効率的な摂取方法についてご紹介します。

 

食品から摂取する場合

 

食品に含まれているルテインは脂溶性のため、ルテインの含まれている食品と一緒に脂質を取ると効率的に摂取することが出来ます。ルテインが油に溶けることで体内に吸収されやすくなるのです。ルテインは緑黄色野菜に多く含まれているため、野菜炒めなど油を使った調理方法で摂取すると効率的です。

 

またルテインはビルベリーのエキスと一緒に摂取することで吸収率が上がります。ビルベリーはブルーベリーの一種で、果物として食用に使われています。ルテインは果物にも含まれているため、果物とビルベリーを一緒に摂取することで美味しく目の健康を保つことができます。

 

サプリメントから摂取する場合

 

ルテインのサプリメントは二種類あります。一つがフリー体ルテインで、もう一つがルテインエステルです。フリー体ルテインは体内にあるルテインと同じ形のため、摂取するとそのまま吸収されます。そのため吸収率が良いルテインの形となっています。一方ルテインエステルは食品に含まれているルテインの形で、体内の消化酵素を使いフリー体ルテインに分解する必要があります。

 

サプリメントからルテインを摂取する場合は、フリー体ルテインを使用している製品を選びましょう。同じ含有量でも吸収率が異なってくるため、サプリメントのパッケージなどをしっかりとチェックしましょう。